幼稚園での過ごし方

クラス たまご(満三歳児)/ひよこ(年少) はと(年中)/ほし(年長)
曜日 火〜金 月〜金
9:00 登園、身支度
当番(ほしのみ)
  自由遊び  
  中央会堂幼稚園の教室プログラム

小さい幼稚園ですが、体・頭をフレキシブルに使いこなせるような プログラムを用意しています。

中央会堂幼稚園の教室プログラムは、成果を意識する取り組みでは ありません。課題に取り組む楽しさをそれぞれに味わったり、 友だちと一緒に一体感 を感じたりするなど、一人一人の自発性を 高め、感性を豊かにする事を目的としています。

曜日によって講師によるお教室の時間があります。
・体操教室 ・ダンス
・絵画教室 ・書道 ・礼拝
11:30 降園 集合
  仕事の方
預かりあり
課題
12:00 お昼
  遊び
13:40 帰り支度
  絵本
14:00 降園
  おのこり
17:00 おのこり降園
18:30 延長おのこり降園

体操 月2回,火曜日

体操講師による体操教室を行なっています。体の基礎的な動きを養います。体操を通して、一斉にみんなで同じ課題に取り組む事に安心感や心地良さを感じるお子さんもいます。

コンテンポラリーダンス 月2回,火曜日

コンテンポラリーダンス講師によるリズム表現。普段の生活にはあまり無い動きで、表現を楽しみ、感性を豊かにします。体の動きを楽しむとともに、体幹や筋肉も鍛えられます。

絵画教室 毎週木曜日

絵画講師による絵画の時間です。

子どもの成長や、季節に合わせて絵画や製作を行います。絵には不思議な力があります。小さいお子さんにとっては、時には言葉よりも自分自身を表現・発散できる手段になることもあります。

くれよん、絵具、自分だけの紙、みんなで一緒に大きな紙。色々な素材を活 用しながら、子ども一人ひとりの“今”を表現します。

書道教室 毎週金曜日 ※はと、ほしのみ

自分の名前を、一日・一文字ずつ練習します。墨の香りを感じながら、静かに筆を動かしてみる。子ども達は、特別な心地良さを感じている様です。

先生のとなりに座り、ひとりずつ行います。自分の順番までは、椅子を並べて習字をする友だちと先生の姿を見て待ちます。待つ、見て学ぶ時間も大切な時間です。

礼拝 毎週金曜日

毎週金曜日は、ホールに園児全員で集まって、お礼拝を行います。

季節の讃美歌を歌い、聖書のお話に耳を傾けて、お祈りをします。

お礼拝以外には、毎日のクラス集合で聖句を唱え、讃美歌を歌い、食前のお祈りをします。

毎月、みんなでひとつの聖句を覚えます。ほし組は、年間を通して長い聖句「主の祈り」を覚えます。

言葉を声に出す、静かに誰かの思いをきく、考えてみる。神様の教えの中で、言葉の力も育まれます。言葉が便利な時代だからこそ、大切にしたい事です。